住宅買うとしたら戸建てとマンションどっちがいい?

物件を購入する際には誰しもが「マンション」か「戸建て」にするかで悩みますよね。
両方とも優れている点が違うため、何を基準に選ぶのかによってどちらがおすすめかは大きく異なります。

購入を考えている方は、自分の中で選ぶ基準を明確に定めないといつになっても決まりません。
今回は購入を考えているけど、どっちにするか迷っている人に向けてマンションと戸建ての違いやそれぞれのメリットをまとめました。

自分の中で譲れない点を定めてから物件を見学しに行きましょう。

マンションを選ぶ金銭面でのメリット

マイホーム選びでマンションを選択する金銭的なメリットのイメージ

まずは金銭面でマンションが戸建てより優れているポイントです。

平均的に買値が戸建てより安い

そもそもの物件の価格はマンションの方が安い傾向にあります。
ただあくまでも傾向ですが、土地や環境によって大きく異なります。

マンションは冬でも暖房なしで暮らせる

マンションは日当たりが良く建物の構造から保温性が優れています。
朝晩は冷え込むこともありますが、戸建てほどではないため暖房費は戸建てよりかかりません。

戸建てを選ぶ金銭面でのメリット

マイホーム選びで一戸建てを購入した場合の金銭的なメリット

戸建てがマンションより金銭面で優れているポイントです。

戸建ては駐車場代(駐輪場代)がかからない

駐車場代がかからないことも大きなメリットの1つです。
駐車場代はマンションによって異なりますが、都内の場合は月に1万円以上かかることがほとんどです。
その他にもバイクや自転車の駐輪場代がかかることもあるので意外と大きな出費になります。

戸建ては管理費がかからない

戸建ては管理費がかかりません。
管理費はマンションによって違いますが、毎月数千円かかります。

他にもマンションの場合は修繕積立金といって、エントランスなどの共用部分を維持、修繕するために毎月徴収して積み立てるお金もかかってしまいます。

マンションを選ぶ生活面でのメリット

マンションを選ぶ生活面でのメリット
正直金銭面ではそれほどの差がないため、生活面を考えて購入することをおすすめします。
まずはマンションのメリットからです。

マンションは立地が優れている

マンションの立地は駅が近かったり、スーパーが近かったりと立地に優れているケースが多いです。
仮に車を持たない場合、徒歩圏内で買い物を済ませることができて駅に乗れるのは非常に嬉しいことですね。

マンションはセキュリティに優れている

マンションによっては管理人がいたり、エントランスではカギが必要だったりとセキュリティに優れています。マンションでも1階や2階は窃盗の被害もあるので、心配の方はなるべく高層階がいいでしょう。

マンションは景色や日当たりが良い

近くに高い建物がないマンションの中層階や高層階は、日当たりや景色がとても良いものです。

戸建てを選ぶ生活面でのメリット

一戸建てを選ぶ生活面でのメリット
マンションより戸建てが生活面で優れているポイントです。

戸建ては騒音が気にならない

隣の家との距離があるほど生活音は気になりません。
マンションでは隣がうるさいとストレスに感じたり、自分もなるべく物音を立てすぎないようにしたりと、自然とストレスがたまることがあります。

戸建ては駐車場がある

戸建ての場合は2台以上停められる駐車場が多いため、車2台持ちの方や友人が遊びに来ても使えます。
庭があることも多いのでガーデニングを楽しむこともできますね。

戸建てはプライバシーがある

戸建ては独立しているためマンションより周りの目を気にする必要がありません。
ペットを飼うことができるのも大きな魅力です。
マンションではペットを飼えるところと飼えないところがあるので、ペットを飼っているか買う予定がある方は必ず確認してくださいね。

戸建てはリフォームが自由

もちろんマンションでもリフォームはできますが、管理規約による制限があることも。戸建ての場合は完全に自由で自分の理想の暮らしを再現できます。

資産価値の下がりにくい家は?

多額のローンを組んで家を買ったとしても、資産価値が大幅に減少したら残りのローンより家の価値の方が安いという状況が起きかねます。
例えばローンが2000万円以上残っているのに、家の価値は1000万円しかないような状態です。
この場合だと不測の事態に家を手放してもローンが完済できずにむしろ赤字になります。この状態を避けるためにも資産価値の下がりにくい、以下のような家を選びましょう。

病院、銀行、郵便局、スーパーが近い
交通の便がいい(駅から徒歩7分以内、都心部に直結していると良い)
近辺の環境が良いこと(治安が良い、道路状況が良い)

一言で言うと立地が良い家は価値が下がりにくくなっています。
戸建ての場合も家自体の価値が下がっても、土地の価値が下がることはあまりないからです。

数年後、数十年後にも発展していそうな場所を選ぶのがポイントです。

まとめ

家を購入することは人生で最も大きな買い物の1つだと思うので、ものすごく悩みますよね。
購入を検討している方は大まかにでも自分の譲れない点や、現状だけでなく将来も見据えて選んでくださいね。

今あげたメリットは一般的なメリットであって、その家によっても異なります。
そのため大まかに決めたら1度自分で気になる物件を見てみて判断すると良いでしょう。

実際に見てみることで「やっぱりここも譲れない」や「ここは気にする必要はなさそう」と変わることがあるので少しずつ明確になっていきます。

それでは大いに悩んで自分の納得できる物件を購入してくださいね。